>

家庭でもできるダンボールの再利用

このコラムをシェアする

家庭のお役立ちアイテムにする

通販などを良く利用する方は、たくさんのダンボールが家に溜まってしまいますよね。
もちろん、新しいダンボールの材料にしてもらうために回収してもらっても良いのですが、一部は家庭で再利用してみても良いかもしれません。

例えば、少し細長かったり、高さのあるダンボールの場合、ゴミ箱として再利用してみるのもよいかもしれません。
ビニールをかけてあげれば、軽くて丈夫なゴミ箱に早変わり!
汚れたらごみとして捨ててしまえば衛生的です。

ダンボールの表面に、かわいい包装紙やマスキングテープなどを貼って、オリジナルの収納ボックスにするのも良いでしょう。
服でも食器でも、なんでもいれられるダンボールは、収納ボックスとして非常に優秀です。
柄ごとに用途を分ければ、一目でわかるようになります。

非常時にも役に立つダンボール

近年、日本各地で自然災害に見舞われ、避難生活を余儀なくされている方がたくさんいらっしゃいます。
今のところこういった災害の被害にあっていない方も、明日は我が身かもしれませんよね。
だからこそ、平常時のちょっとした備えが大切なのです。

ダンボールは、避難所でも大変重宝される素材です。
避難所の多くは、広いスペースにたくさんの人がひしめく状態になります。
そうすると、どうしてもプライバシーの観点や人の目が気になってしまうことがストレスになってしまいます。
そういった際、ダンボールは簡単な目隠しとして使えます。
ダンボールは比較的軟らかいため、ベッドとして利用することもできます。
床で寝るよりも体への負担は軽減されます。
また、ダンボールを使って簡易トイレを作ることも可能です。
災害時に電気が通らず、トイレを使えない時でも、ダンボールがあれば即席のトイレを作ることができます。